猫の恋やむとき閨の朧月

映画が中心/みんなの趣味を好き勝手に発信

乃木坂46を好きになった

 

ねこなべです。

以前、ブログでお話ししました乃木坂46を好きになった経緯についてここでお話ししたいと思います。

 

その時のブログは下記URLより

http://w-miomio-o.hatenablog.com/entry/2018/01/18/イントロデュース(って言ってみたかった)

 

まず、乃木坂46にハマる前に、AKB48にハマりかけたところからスタートします。

 

高校一年生だった僕は深夜ラジオを聴くことに明け暮れる日々でした。これも前述のブログでお話ししております。

深夜ラジオの中でも「オールナイトニッポン」を聴いていたのですが、当時、毎週水曜日は「AKB48オールナイトニッポン」が放送されてました。

当時の僕もまだ高校一年生。性格も今と違って多少尖っており、カッコつけてました。毎週毎週、女子のお喋りを聴かされている感じがしてAKB48というアイドルが好きではありませんでした。

「こんなろくでもないお喋りを聴くオタクなんて、よっぽど面白くないやつらなんだろう。そんなやつらになりたくない」と思ってました。

 

アイドルオタクはつまらないやつら

だからこんなやつらになりたくない

 

これが僕の原点です。

「嫌よ嫌よも好きのうち」とはよく言ったもので、のちにアイドルファンになってしまうのですから。。。

そのアイドルファンになったきっかけは、ある曲の存在でした。

AKB48の「Beginner」という曲です。

歌詞も曲もダンスも。全てがかっこよかったのが印象的で、僕のイメージする「ぶりっ子だけのアイドル」という概念が打ち砕かれた瞬間でした。

これをきっかけに、AKB48を調べるようになりました。そして何故かたどり着いた先は「SKE48」でした。

これも僕が高校一年生の時はAKB48姉妹グループとして一強とも言われておりました。なぜ「SKE48」だったのか。

僕は「SKE48のマジカルラジオ」という番組が、きっかけでした。

そこに出演していた高柳明音さんを好きになり、僕の恩人となりました。自分が今の仕事をしたいと思うきっかけは、この人のおかげと言っても過言ではありません。

 

自分の流儀で「アイドルがパーソナリティをする番組には、ネタメールを送らない」と決めていたのですが、高柳さんが務める「高柳明音 暗黙の了解」という番組にはネタメールを毎週送り続けてました。ネタは割と読まれることもあり、自分が送ったメールから、新たなコーナーが生まれたりなど。様々な出来事がありました。そのことは、高柳さんには軽くではありますが握手会で伝えました。

ねこなべさん?ああ!いつもメール送ってくれる人だ!」って言ってもらえた時は、本当に嬉しかったですね。。。

 

アイドルを知ることで、ほかのアイドルを知っていく。そんな生活が続いて、ようやく辿りついたのが『乃木坂46』というグループでした。堀未央奈さんを知ったきっかけは『乃木坂って、どこ?』という番組でした。天然で、スプラッターが大好きで、大食いで。頭のネジが2本、3本吹っ飛んでるヤバい人ではありますが、僕が「この人だ!」と思った決定的な理由は「誰かのことを思って行動ができる、心の優しい人」という点でした。

堀さんもまた、僕の恩人と言っても過言ではないと思います。

 

あっちこっちへアイドルグループへ渡り歩き、今の場所に落ち着きました。

皆さんは、心から楽しめるものはありますか?

僕は堀未央奈さんを応援することが日々の楽しみであり、生きがいです。

笑ってしまうような話しですが「嫌よ嫌よも好きのうち」です。

 

こうしてアイドルを、乃木坂46を、堀未央奈という人物を知ったのも何かの縁だと思います。気になった方は、ちょこっと見るだけでも良いかもしれませんよ?

新たな発見で得られる楽しみは尽きないものだと、僕は思います。

 

ではでは、ねこでした。

 

 

文責  ねこなべ