猫の恋やむとき閨の朧月

映画が中心/みんなの趣味を好き勝手に発信

GINZA SIX蔦屋書店に行ってきた話

こんばんは

大先生こと私です。

 

昨日コーヒーの記事を書きましたが、そのきっかとなったリザーブバーの話です。

とても庶民に手の出せる場所ではないのですが、すこし贅沢したいときに行きたいお店です。

 

ぜひお読みくだされ!!

 

 

 STARBUCKS RESERVE BAR

f:id:w-miomio-o:20180209195510j:plain

 現在、銀座と六本木の2店舗にこの業態を構えているSTARBUCKS RESERVE BAR。

その1店舗目になったのが銀座蔦屋書店です。

銀座蔦屋書店はGINZA SIXの6階にあるのですが、その一番奥の静かなところにこのRESERVE BARが鎮座しています。

 

通常のスタバもあるのですが、そことは区画が仕切られていて、独特のオーラを発しているのできっと行けばすぐわかるはずです。

昨日、初めてそちらに足を運んでみました。

 

というのも、仕事終わりにInstagramを開いたら私がコーヒーの魅力に気づくきっかけをくれたバリスタさんがヘルプで来ているというから。

投稿されたのが9時間前と明らかにもういないだろうなーと思ったのですが新宿から急行して銀座へと向かってみたのです。

 

銀座は何度行っても実に足がすくむ街です。

停まっている車も、歩いている人も、観光客も、敷居が高く感じられます。

その中でもGINZA SIXという商業施設はその本丸と言っても過言ではない高級感溢れる空間です。

 f:id:w-miomio-o:20180209195539j:plain

おどおどしながらエスカレーターを6階まで行くとそこに蔦屋書店とスターバックスがあるのですが、当然ここも高級感溢れる空間です。ぶっちゃけ居心地はそこまで良いとは思えなくて勉強したりしてもたぶん落ち着かないなーという素直な感想(笑)

 

会いたかったバリスタさんは「少し前に上がったばかり」と言われてしまったのですが、もう一人の会いたい人には会えたんで結果オーライ。

 

さて、そんなこんな今回注文したのは

サンドライド ウガンダ シピ フォールズ

乾燥式加工のウガンダ産コーヒーです。

 f:id:w-miomio-o:20180209195607j:plain

抽出方法

 「抽出方法どうしますか?」

普段聞かれない質問に困惑する私。

パートナーさん曰く

  • クローバー
  • プアオーバー
  • サイフォン
  • コーヒープレス

があるとのこと。

普段はクローバーしか飲めない(とても贅沢なこと)のでサイフォンにしてみました!

実はここのすごいのはこの4つの他にもエスプレッソ、ナイトロコールドブリューなどでも抽出ができること。

 

素晴らしい!

w-miomio-o.hatenablog.com昨日聞いた話だと、サイフォンは抽出過程で3回の攪拌をしますがすべて意味が違うということ。お湯の温度が少し高い面コーヒーの味が強めに出てくるということ。(※写真は上の記事へ)

 

同じコーヒーでも抽出方法、抽出する人の違いでも味の変化が起きます。

コーヒーって本当に繊細な植物だなと実感するのですが、普段クローバーでしか飲めない高級なリザーブコーヒーをいろんな方法で味わえるというのはとても楽しいことだと思いました。

コーヒーの種類

今のシーズンは☆3の高級度のコーヒーが2種類提供されています。

先日記事で紹介したサンドライド スマトラ ワハナ エステー

今回飲んだサンドライド ウガンダ シピ フォールズこの2つです。

もしかしたらジャマイカブルーマウンテンもあったかもしれません。

 

その他、ホンジュラス ラ カンパ・ベトナム ダラット・エチオピア ピッタ ファームなどすこし手軽なお豆も提供されています。全て通常の緑エプロンスタバではお目にかかれないレアコーヒーばかりです。

 

一度味わったら通常店のデジバン抽出には戻れない!(少なくとも僕はそう)

シーズンごとに新しいコーヒーの種類が登場します。それも面白いので全てが一期一会です。

さいごに

www.starbucks.co.jpコーヒーがお好きな方ならぜひ一度は行って欲しいです。

銀座/GINZA SIX

六本木/東京ミッドナイト

今現在はこの2ヶ所にしかない業態のスタバです。

 

あ、シャポー船橋南館にもリザーブバー業態の店舗が本日オープンしたみたいですね!!