猫の恋やむとき閨の朧月

映画が中心/みんなの趣味を好き勝手に発信

外国人に道を聞かれた時の話

こんばんは。

大先生こと私です。

 

ふと、1ヶ月ほど前にカフェで勉強している時に隣に座っていた外国人旅行客に道を聞かれた時のことを思い出しました。

「Do you speak English??」

英語が全くできなくてテンパる私

「ah〜〜...little...」と自信なさげに返したところ

「ここに行きたいんだ!」と住所を差し出されました。

 

道を聞かれることは多いので、それ自体はなんの問題もないのですが(むしろめっちゃいい奴で話も盛り上がって楽しかった。)、「おい!!」と思ったのは、逆の隣に座っていたサラリーマンさん。

 

がっつり英語の参考書を開いて勉強していたのに、「あぁー神社ってなんて説明したらいいんだー」とテンパる私を余所目に何一つ助け舟をくれなかった・・・「なんのために勉強しとるんや!!」

 

運良くカフェだったからパソコンで写真見せて「This is shrine! understand??」とか頑張って伝えたけど、ほんと勉強してるなら助けて欲しいよね。笑

(まー「This is Park?」「No,No,Shrine.」「Shrine??」「え、You don't know??神社!」「??」「oh〜(おまえ何しに日本来たんやww)」のくだりからマジで楽しくなったからいいけど)

 

なんか、そんなもどかしかった話。短いですが、以上。