猫の恋やむとき閨の朧月

映画が中心/みんなの趣味を好き勝手に発信

忘れてしまった感情を思い出すのに必死だけど、めんどくさがり。

 

いつもの、前置きになるのですが。

大先生が「恋愛」に悩んで、考えた末の選択をした。そんな感情や日々の過ごし方をどこかに忘れてきた、ねこなべです。

 

自分が女性を好きになる期間が極端なのと、前回もお話ししたのですが、そもそも人間に興味がないという点にあります。

 

自分が女性を好きになる期間が1日。

長くても1週間といったところでしょうか。熱しやすく冷めやすい。マグマから液体窒素並みの冷却速度で、恋愛感情の冷めが早いです。

女性を好きになるっていう時間は、とても大切な時間だと思います。ただ、自分にはそれが欠落している。。。

 

ただ、気づいたこともあります。

自分から好きになった時は熱しやすく冷めやすいのですが、女性から少しでも優しくされると、ずっと好きでいるということです。

 

誰かから優しくされずに生きてきた。

 

なんて言えばいいか考えどころですが、部活のノリで過ごしてきた女性はまあまあいました。実際にそれは部活内でのことなので、あって当然?なのですが。

 

「それまで」という境界線が引かれているので、特に気にもならないのかもしれませんし、「それまでの関係だ」というのが割り切ることができるからなんですかね。

 

だから、それ以外の女性に優しくされると、すぐ好きになってしまうんだと思います。

 

結論:僕は騙されやすい

 

そんなたわいもない、恋愛感情を無くした人間のお話しでした。またブログ書きますね。

ではでは、ねこでした。

 

 

文責  ねこなべ