猫の恋やむとき閨の朧月

映画が中心/みんなの趣味を好き勝手に発信

映画「いぬやしき」を一足先に観てきました。

 

ねこなべです。

昨日、映画「いぬやしき」の試写会に行ってきました。

f:id:w-miomio-o:20180327224732j:plain

 

原作は「奥浩哉」先生が『イブニング』にて連載している作品。こちらはすでに連載は終了しており、単行本も完結している。

主演は「木梨憲武」さん。主人公の「犬屋敷壱郎」を演じる。

また最大の敵に「佐藤健」さん。「獅子神皓」を演じる。

監督は『GANTZ』『アイアムアヒーロー』などを手掛けた「佐藤信介」監督です。佐藤信介監督の世界観が凝縮された作品となっております。

恐れ多いですが、この映画の感想を少し。。。

 

まず、かっこいい!

これです。これなんです。

自分の体が変形して大空をものすごいスピードで飛んだり、ミサイルや銃弾。武器が仕込まれた高性能な自分。男子の憧れが詰まってます!まさにヒーローです!終盤の新宿上空での戦いの、スピード感、圧倒されてしまうCG。そのこだわりが細部まで行き届いており、本当にかっこよかったです。

 

次にあげたいのは「ストーリー」

助けの声を求めている人のもとへ向かい、自分の存在意義を再確認する、主人公「犬屋敷壱郎」。自分が大切にしてきた人たちを全て奪われ、復讐を誓う「獅子神皓」。

人間ではなくなった2人が決断した想いとは。2人が守りたかったものとは。

人類にとっての「ヒーロー」とは、いったい何なのか。

・・・・・・・・・・

 

大変申し訳ないのだが、単行本は2巻までしか買っておらず、アニメも全く観ないでいたせいで、実写版となっていざスクリーンを前にして観たとき。原作との比較ができないでいた。

ただ、この映画を観る前に教えてもらったのは「原作を観なくても楽しめる映画だよ」ということだった。このブログを書いた後、とりあえずAmazonビデオでアニメだけでも観たいと思っている。

 

はい、そんなこんなで。

個人的に注目しているのは、アニメ・映画ともにMAN WITH A MISSIONさんが主題歌を歌っているところですかね。どちらもかっこいいんですよ~

アニメの主題歌は「My Hero」

www.youtube.com

映画の主題歌「Take me under」です。

「Take me under」の発売は4/18(水)なので、発売が待ち遠しいばかり。。。

 

おっと、映画の話しをしていたのだ。

「映画の内容は、ぜひ劇場で!」としか言いようがありません。

本当に素晴らしい作品でした!

皆さんも、劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

公開は4/20(金)です!

inuyashiki-movie.com

 

ではでは、ねこでした。

 

 

文責  ねこなべ