猫の恋やむとき閨の朧月

映画が中心/みんなの趣味を好き勝手に発信

日記

この1年間、韓国語を勉強するなかで耳慣らしとしてK-POPを聴くようになりました。

たくさんの曲に出会ったのですがその中でも特に好きな1曲があります。

 

www.youtube.com

SEVENTEENというグループのTHANKSという曲です。

韓国語の曲名は고맙다(コマプタ)、つまり「ありがとう」。

 

なにより歌詞が好きなんですが、簡単にまとめると

「たくさんの思い出があってあれこれ言葉を探してみても「ありがとう」というそれしか言えないんだ。こんな簡単な言葉で伝わるんだろうか?伝わって欲しい。」

 

 

ありがとう

「ありがとう」とはポケモンの技で言えばスピードスターみたいな言葉だと思うんです。

 

私はポケモンのゲームでペルシアンに渾身の愛情を注いで育て上げたことがあるのですが、そのペルシアンの必殺技がスピードスターでした。

何を言っているのかというと、ペルシアンにはテクニシャンという技の威力60以下の攻撃が1.5倍になる特性があります。加えてペルシアンは攻撃力+素早さに優れたポケモンでして個体値と努力値をそこにMAXで注ぐとかなりの火力が実現されます。

これだけではまだ一撃必殺には足りません。ここに剣の舞を2回〜3回積みます。そうすることで、A(攻撃力)×60(技)×2(タイプ一致)×1.5(テクニシャン)×(剣の舞)となります。※厳密な計算が合っているか知りませんが。

剣の舞を2回積むにしてもペルシアンは紙耐久なのでその間に負けてしまう。

そこで選んだのが絶対先制の催眠術。広角レンズ(命中率を上げる道具)持ちにしていたので外しても2回目では当たります。

 

以上の計算を踏まえるとたかだかスピードスターでも破壊光線3回分くらいの威力を持ち始めます。「ありがとう」というのはそういう言葉なんだと思います。

 

いい加減本題を書きます。

私にとっての「ありがとう」

①就活・仕事を一片の悔いなく本気で向き合おうと思えた

何度も挫折してきた就職活動。

大学生の時も、大学院2年のときも、卒業の間際も、1年前も。

隣に立てないことを本気で悔しいと思えたから「就活を悔いなく終わらせて仕事にも悔いなく全力で取り組んで自分を成長させたい」と覚悟ができました。1年前にネガティブ辞めたいと思った時もそうだったけど、こんなにも変わりたいといつも思わせてくれるのはあなただけです。ありがとう。

 

②私の目指す指針

仕事にしてもプライベートにしても目指している姿があります。

まだまだ足元にも及ばないのですが、やっとやっと少しだけ同じ方向に進み始められたのかなと感じています。

私が立ち止まっていた間に距離は遥かに開いてしまいましたけど、それでも「自分の目指す姿だな」と何度も思わせてもらえています。

少しでも追いつけるように、同じ土俵で話ができるように、そして誰かにとっての指針であれるように、努力を継続します。ありがとうございます。

 

③気づかせてくれた人

自分のやりたいことってなんだろう。

きっと覚えていないと思うけど、失意のドン底で足を運んだ場所で声をかけてもらって、それがキッカケでどんどん”縁”を広げてもらいました。

最近、自分のやりたいことは「人と人の繋がりを与える」ってことなんだろうなと久しぶりにお話しして明確に言語化できました。「いつも誰かを想って、誰かに縁を与えられる温かい人」だと私はいつも感じて尊敬しています。ありがとうございます。

 

自分も誰かにとっての「ありがとう」になれるように。

願うなら、先述の三方にとってのそんな存在になれるように。

そして「뻔하디뻔한 이 말을 내가 이제서야 꺼내 보지만 뻔하디뻔한 이 말이 전해는 질까요」ですね。

 

最後に

「来週から本配属のチームに移るから、今週中になんとしてもノルマクリアしてね」

そう伝えられた帰り道に♪고맙다♪を久しぶりに聴きながら歩いていて。

面接してからまだ2ヶ月経ってないし、会社入ってから1ヶ月だし、初めて研修のノルマを聞いた時に「まじか…そんなのできるの?」と感じた数字にもいつの間にか王手をかけていて。濃すぎる1ヶ月に想いを馳せました。

 

思い返せば

www.soylatteempire.comこの記事を書いたあの日から80日間もノンストップで突っ走ったことになります。

「なんでこんなにがんばってるんだっけ?」

「なんでこんなにがんばってるんだっけ?」

「なんでこんなにがんばってるんだっけ?」・・・・・・・

何度も何度も自問を繰り返して、悔しさを呼び起こして走って来たけど

 

そうやって思えなかったら、今こんなに頑張れていないわけですから

「ありがたいなー」って心から感じまして。いつか直接そんな言葉を伝えられる日が来ることを信じて、明日からもギア上げて頑張ります。내일부터 힘내자‼︎